建築総合サービス業 株式会社トーケン

社長コラム

未来への胎動 代表取締役社長が、その想いを綴ります。

創立50周年記念式典「感謝のつどい」謝辞

2020年12月7日

コロナ第三波が懸念される中、また、年末に差し掛かり、公私共にご多忙のところ「創立50周年 感謝の集い」に、谷本知事様、岡田官房副長官様をはじめ、ご来賓の、国会、県会議員の皆様、また、各市長の皆様、そして、長きにわたりご支援ご厚情を頂いております多くのお客様、ご協力頂いている互助会の皆様、多くの方々にご臨席を頂きました。また、小松マテーレ中山会長様をはじめ、役員の皆様にもご臨席頂き、本当に心強く、ご厚情に御礼を申し上げます。本会はコロナ禍の状況を鑑み、当初予定致しておりました4月からの延期となりましたが、これまでお世話になった皆様方に、50周年という節目において、感謝の意を込めて、トーケンの元気な姿、成長した姿をご覧頂き、また、根上会長の経済を回す一翼を担いたいとの思いをどうしてもお伝えしたく、年内での開催を決断致しました。常日頃よりお世話になっている加賀屋様にご協力いただき、できうる限りの感染防止対策を講じて、「加賀屋・トーケン式モデル」として、本会を開催できましたこと、また、本会開催の趣旨をご理解頂き、ご無理申し上げ、ご参会頂きました皆様方のお心遣いに、改めて心より感謝申し上げます。

トーケンは創立50周年として、大きな節目を迎え、新たな半世紀のスタートを切りました。50年もの長い年月を経て、会社が発展、成長してこれましたのも、創業当初から末永くお引き立て頂いている、多くのお客様からの 「信用、信頼」 といったご支援の賜物でございます。これまで多くのお客様からのご厚情を頂けましたのも、互助会の皆様をはじめとする取引協力会社の皆様のご協力があってのことであり、皆様には、これからも引き続き、更なるご支援、ご厚情の程、宜しくお願い申し上げます。また、創業当初からのトーケンを支えてこられた役職員の諸先輩方、現役社員の皆様には、いろいろな苦難を乗り越え、会社の発展のために、共に尽力されてきたことに改めて、心から感謝申し上げます。

根上会長が、社長就任以来、トーケンの第二創業期として、「地域スーパーゼネコン」を目指し、自ら先頭に立ち、「建設総合サービス業」として、今ではグループ売上高は4期連続100億円を超え、県内有数の企業として大きく発展することができました。第二創業期からのこの十数年において、会社の成長、発展とともに、我々社員自身も変化に対応し、逞しく成長してきていると自負しております。今期は、コロナ禍の中で先行き不安な年ではありましたが、困難に屈せず例年同様に、売上高は順調に推移し、おかげさまで5期連続100億円を達成できる見通しとなっております。将来の新たなステージに向け、皆様のお力添えを頂き、「100年企業に向けての半世紀」の第一歩を、力強く歩み出すことが出来ます。これからも引き続き、第二創業期を継続し、ニューノーマルといわれる時代にも順応し、社業を発展させることが、皆様の幸せや、地域の貢献に繋がると信じ、この強い信念と願いをもって、企業スローガン「未来への胎動」を合言葉に、「社員が主役」の礎のもと、創造・先取・挑戦の気概で、根上会長と共に社員一同、心をひとつに「地域のお役立ち企業」として、更なる飛躍に向け、誠心誠意、取り組んでいくことをお約束致します。

皆様には、今後も更なるご指導、ご鞭撻をお願い申し上げ、皆様のご多幸、ご健勝と、2021年も良き年を迎えられますことをご祈念申し上げ、「創立50周年感謝の集い」開催の御礼とご報告に代えさせて頂きます。

 

令和2年12月5日

 代表取締役社長 伊野 博俊

 

 

 

社長コラム①★KOH_9792 社長コラム②★KOH_0029 社長コラム③★KOH_0061

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る