建築総合サービス業 株式会社トーケン

会長室だより

故郷の風の盆は有り難い!

2022年9月7日

待ち遠しかったあの「越中八尾 風の盆」。新型コロナ感染問題のため、ようやく3年振りに開催されました。まだまだ続いている新型コロナのために、規模を「小さな風の盆」と銘を打っての縮小型となりました。300年続く伝統文化を守り続ける誇りを胸に、芸を磨いてのおわらを受け継ぐ各町の担い手たちの情緒あふれる三味線や胡弓の音色と唄、踊りが人々を魅了して胸高鳴る程に感動致しました。特に出身地今町の有志の皆様にはコロナ渦の中、そして雨天の中、大変な足元の悪い中を春の風までお越しいただきました。生まれ故郷は本当に有難い。八尾今町に生まれ育った事を心より感謝します。

本来なら、私共のゲストハウス「八尾四季邸 春の風」のお披露目するために、かねてから積極的にお客様をご招待し、「風の盆」を堪能、満喫して頂くべく、段取りをしたいと考えておりましたが、思い通りにはいきません。新型コロナ感染問題と雨天の予想、その上規模縮小の中での開催は、多くの制約の中で試行錯誤の連続でした。いくつかの反省点はあるものの、結果としては満足できる開催だったと自負しております。来年こそは一切の心配の無い様にと、故郷八尾「風の盆」を心より満喫して頂くことを願っております。

さて、今年の難しい状況の中を、トーケン女性スタッフを中心に男性営業スタッフの皆さんの大変な努力の中、おもてなしの心や提供する心を込めた料理など、PDCAを廻しながら対応を考えてくれました。この事からトーケンの総合力が結集され、難しい状況の中本当に良くやってくれましたスタッフの皆様には心より感謝しております。又、雨天やどん天の中を無理してご出席いただきました皆様には満足して頂ける状況ではありませんでしたが、心より有難く感謝しております。来年は素晴らしい「風の盆」にしたいと強く願うものです。

 

令和4年9月吉日

 代表取締役会長 根上 健正

ゲストハウス 「八尾四季邸 春の風」

ゲストハウス
「八尾四季邸 春の風」

ゲストハウス室内での座敷おわら

 2022.09.06_会長室だより 写真③

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る