建築総合サービス業 株式会社トーケン

会長室だより

トーケンアカデミー激励のことば

2021年4月13日

20210413_会長室だより(挿入図)本日は、新入社員の皆様のトーケンアカデミーの開校式です。今年は、5名の前途洋々たる青年たちが受講いたします。私は、このトーケンアカデミーによって、みなさんが安心して職場(現場業務)に配属でき、社会人として自信を持ってスタートしていただき、その上で、トーケンマンとしての誇りや仕事への愛着が生まれれば、愛社精神を持っていただけると考えて設立いたしました。

 

「人を大切にする」。私は、トーケンマンには、人の心を重んじ、思いやりの中で逞しく成長していただきたいと願っています。「企業は人」です。社員あっての会社であり、トーケンアカデミーで約5ヶ月の教育や実習を経て、満を持して現場に送り出したいと考えたわけです。このトーケンアカデミーでは、岡技師長が校長となり、多くの社員や取引業者が講師となります。今年は、昨年の反省も含めて改善し、内容も少しずつ変化しております。岡校長の経験の中で得られた教育への熱い想いを、是非とも皆さんに伝え、立派なトーケンマンとして育ってくれますよう、切に願っております。

 

さて、水泳の「池江璃花子」さんにも感動しましたが、昨日、ゴルフのマスターズで優勝した「松山英樹」さんは、日本人が初めてマスターズに出場して80年、日本人では全く勝てなかった中で、松山選手自身はアメリカに行き、大変な苦労の10年を経験してようやく優勝出来ました。「努力は裏切らない」私の心構えに書いております。努力をしていないと、チャンスが絶対に来ません。私たちは、成長するためにコツコツと努力する他はありません。これが、私の信条です。

 

これから色々な荒波もあるでしょう。どうか、私の思いを理解されて、トーケンアカデミーで学んだ事を活かして、職場で頑張っていただけることを祈って、激励の言葉といたします。

 

代表取締役会長 根上 健正

 

 

 

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る