建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ

日々成長の糧

2024年2月1日

2024.02.01 杉谷

会長心構え

2024年になり、1ヶ月が経ちました。

元旦に発生した能登半島地震の話題を毎日見聞きし、

地震に対する考え方、行動を考え直す日々だったように感じます。

 

今回発生した地震による影響が未だ落ち着きを見せず、

数多くの方が避難所生活を余儀なくされています。

被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

また、この地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 

当社では、新たな一年に向かって、

会長が一年の心構えを掲げます。

 

その中で、平成二十七年に

「一、絶え間ない改革!絶え間ないノウハウの蓄積!」

を掲げられました。

 

この心構えは、

 

一人ひとりが何事においても前を向き、

新しい考えをもって立ち向かい、

得られる知識を蓄え、

未来に向かって前進しよう!

 

ということだと、私は捉えています。

 

 

毎年「今年の目標は何にしようか…」と、

自分の目標を立てるのも迷ってしまう私ですが、

 

この心構えを会長が掲げた年以降は、

 

毎年の目標を考えるのではなく、

日々の物事に対して前向きに考え、
その経験が次に繋がる

 

と考えるようになりました。

 

そのおかげか、

 

良いことも悪いことも、何事も自分の成長のため。

この出来事を解決し前進すれば、

その先に成長した自分がいる。

 

と考えることができるようになったと感じています。

 

私事になってしまい恐縮です。

ですが、当社が毎年成長し続けている理由は、

企業のトップが会社の成長戦略をしっかりと考え、

社員一人ひとりが迷うことなく前進できるように、

常に先頭をきっているからです。

 

本当に感謝です。

 

今年は、辰年で「甲辰」。挑戦から得られる経験は、

大きく飛躍するための糧と考え、日々前進したいと思います。

 

T.S.

お施主様との関わり方

2024年1月29日

2024.01.29 島崎今年が始まってから、1ヶ月が経ちました。

 

能登半島地震の影響もあり

恐怖と不安でとても長く感じた1ヶ月でした。

 

地震により、

お亡くなりになられました方々への

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

今後も地震発生の恐れがあるので

出来る限りの対策をしていきましょう。

 

 

現在稼働している現場のひとつに

私の知り合いが発注者の現場があります。

 

先日、その施主様とお会いした時に

トーケンのことをすごく褒めて頂いて

自分自身のことのように嬉しく

誇らしい気持ちになりました。

 

「現場がすごくキレイ」

「監督さんの対応が良い」など

ありがたいお言葉をたくさん頂きました。

 

私自身はまだ施主様と
密に打ち合わせなどはしていないですが

施主様の敷地内に現場があるため

見かけたらあいさつをする等

当たり前のことを欠かさず行って

良い関係を築けていけたら良いなと感じています。

 

「またトーケンに仕事をお願いしたい」

と思ってもらえるような

行動、仕事をしていきたいです。

 

そしてトーケンといういい会社を

もっと多くの人に知ってもらえるように

私自身ができることを

一生懸命頑張っていきたいと思います。

 

K.S.

10年の変化

2024年1月25日

私事ですが、

昨年12月に小松商工会議所にて

勤続10年の優良従業員表彰を頂きました。

 

弊社が大きく変化してきたことは、

他の方の社員ブログ記事などでも触れられておりますが、

入社から10年の間に所属部署内での業務も変化してまいりました。

 

入社当初は多肉植物のセダムを使用した

屋上緑化を主力として、業務を行っておりましたが、

そこから軌道緑化や壁面緑化、

浮島等特殊緑化にも取り組み、現在では、

小低木をユニット化し、デザイン性の高い緑化にも

対応ができるようになるなど、変化をしております。

IMG_1346

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、

建物等を緑化するだけではなく、

地域共生社会の実現への取り組みの一つとして、

社会福祉法人南陽園様とのコラボ商品、

植彩インテリア「Buddy」にも取り組んでおります。

 

2024.01.25 四十万02

インターネットを主に販売場所とするため、

商品の写真の撮り方見せ方、文章等、どれをとっても

 

お客様にどのように見えるのか、

どのように感じるのか、

どのような見え方であればどんな層に響くのか、

 

個人のお客様に向けて考えなければならないこと、

発信しなければならないこと等考えることも多くあり、

少しずつですが学びながら取り組んでおります。

 

今後は、社会環境の変化を考えた―業務内容となるよう、
「創造、先取、挑戦」変化を恐れず、変化に対応できるよう

日々精進しながら業務に取り組んでまいります。

 

 

Y.S.

日々成長!

2024年1月22日

2024.01.22 沢大寒に入り、日ごとに寒さが厳しくなってきましたが

風邪などひかないように体調管理には気を付けたいと思います。

2024年もどうぞよろしくお願い致します。

 

新年早々に能登半島地震が発生し

私が住んでいるかほく市でも

震度5強の揺れでしたが

幸いにも物が落ちた程度の被害でした。

 

能登地方の地震にて亡くなられた方々に

ご冥福をお祈り申し上げますと共に

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

少しでも何かしらの力になれるよう

協力していきたいと思います。

 

2024年になり、今年の春で

トーケンに入社し2年が経ち3年目に突入します。

春からまた新入社員が入社し後輩が増えます。

 

トーケンは

「人を大切にする経営」を進めているため

先輩社員が優しく指導してくださり

成長できる環境が整備されています。

 

自分が学んだことを後輩に引き継いでいけるよう

日々の学びを続け、成長していきたいと思います。

 

今年は辰年です。

龍の様に飛躍するよう成長し、

力強く精進していきたいと思います。

 

皆様も力溢れるような

活気づくような年にしていきましょう。

 

N.S.

新年早々・・・

2024年1月18日

トーケンに入社して2回目の正月になります。

 

昨年の正月は、

正月早々コロナ感染して新年行事にも出席できず

何とも情けない新年のスタートになってしまいました。

スタートから躓いたため、自分の中では

歯切れの悪い1年だったような気がしています。

 

「今年こそは!」と思っておりましたが、

元日から能登半島地震という

最悪のスタートになってしまいました。

 

2024.01.18 坂井01地震が起きた時は愛犬2匹と散歩中で

家の近くで信号待ちをしていました。

 

結構大きな地震だとは思いましたが

こんなに大変な状況とは思いもしませんでした。

 

家も2階の寝室のテレビが

タンスから落下したものの他は特に異常なく

テレビをつけて初めて大変な状況を知りました。

 

急いで実家に戻り

みんなの無事を確認しました。

 

この震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

また、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

自分自身トーケンに入社前は

某社七尾支店に勤務していたこともあり

社員の皆様や関係方々の状況がとても心配です。

 

「人的被害は無い」

とお聞きして一安心しておりますが

輪島の方々で連絡の取れない方もおり

心配は尽きません。

 

また、人的には大丈夫でも

建物などの被災状況が判りません。

 

今はまだ被災地には入れず

「今後何かお力になれる事があれば力になりたい」

と考えるのが精一杯です。

 

このような自然災害が発生すると

人の無力さを痛感します。

 

2024.01.18 坂井02しかし、今後日常を取り戻すときには

「人の力」「団結した人の力」が必要です。

 

かなり厳しい復興になる事は容易に想像できますが

 

皆で力を合わせて
一刻も早く日常を取り戻していただきたい

 

と願うばかりです。

 

正月明け早々にこのブログを書いております。

 

このブログが掲載される頃は

もっと違った形が見えてきているかもしれません。

皆様の無事と今後の復興を祈りたいと思います。

 

皆様の日常が早く戻りますように。

 

今自分に何が出来るのか。
小さな事でも出来る事から実行していきたい

と思う毎日です。

 

<追伸>
輪島で連絡の取れなかった方々の無事が確認でき
ほっと胸をなでおろしています。

 

M.S.

飛躍の年

2024年1月15日

まず能登半島での地震にて亡くなられた方々にご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
今回の地震で大切な人を失われた方々の気持ちは計り知れないことで、簡単に言葉にする事は出来ませんが、被災された方々に思いを寄せ、安らかな日々が一日でも早く戻ることを願い、追悼の言葉とさせて頂きます。

 

2024.01.15 小林皆様あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2023年が終わり、2024年を迎え

改めて当社のスローガンである

「未来への胎動」について考えました。

 

胎動には

{新しい物事が、内部で動き始めること}

という意味があり、その意味から私は

社員一人一人が新しい物事に挑戦し

大きく成長していく事であると認識しました。

 

トーケンでは

これまでに社内で様々な変革に取り組み、昨年

「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」に応募しました。

応募できるほどの会社であることを誇りに思うと同時に

このように会社一体となって挑戦していく姿は

社員一人一人の新しい事に挑戦する気持ちに

大きく繋がっていると思います。

 

そこで私事ではございますが

今年1級建築士の資格試験に挑戦します。
1級建築士は簡単には合格できない難しい試験

ではありますが、怯むことなく

合格を目指して勉学に励みたいと思います。

 

今年は辰年!

強く大きな龍のように私自身も大きく飛躍したいです。

 

K.K.

新たな挑戦

2024年1月11日

2024.01.11 小清水皆様新年あけましておめでとうございます。

本年も社員とご家族の皆様にとって素晴らしい年となりますよう、お祈り申し上げます。

また会社にとっても更なる飛躍の年となりますよう、共に頑張っていきたいと思います。

 

元旦より大変な震災が発生しました。

発生から約10日経過しましたが、いまだに多くの安否不明者がおられ、懸命に捜索が行われている状況です。

亡くなられた方々にお悔やみ申し上げるとともに、被災された方々にも心からお見舞いを申し上げます。

一日も早く今までの生活に戻られますように、私たちもできるかぎりの応援をしていきたいです。

また当社のお客様の中にも多数が何らかの被害に遭われており、迅速に対応しているところです。

 

そんな中ですが、当社54期は、社員皆様の努力にて、受注、売上ともに過去最高の数値を残すことができます。あらためて感謝申し上げます。売上高のステップも、次の踊り場の成長段階に進んだのではないでしょうか。社長方針“中期5か年計画“も順調に推移しています。内容として最大受注額となるK社様の工場社屋新築工事の受注、更に年末にはそれを超える超大型案件の内示をいただくこともできました。また昨年末には、当社でこれまでに経験のない地下10m、免震基礎構造の、大変難易度の高い病院建設も無事完成いたしました。現場スタッフの方々、また営業部の方々のご努力に感謝するとともに、全社一丸となり総合力を結集した結果だと嬉しく思います。会社にとっても大きな実績となります。本当に頑張っていただきました。

 

毎年新たな挑戦をさせていただいていますが、これもやはりお客様に寄り添い、価値創造、ゼロから価値を見出していく。お客様の価値(利益)を創り出す。競争力はもちろん大切ですが、やはり我々は川上でお客様との絆を創り、勝機を見出すこと、まさに「顧客資産価値の創造」が会社成長の鍵となるのではないでしょうか。もう一つは、成長の要として挑戦した「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」です。昨年末に最終審査が行われ、3月初旬の正式発表を待つばかりです。会社が取り組んできた事そのものを評価いただき、受賞することができれば、更なる会社の成長の力、糧となり礎となるものではないでしょうか。栄誉あるこの賞に挑戦できることを誇りにし、日々の業務に邁進しましょう。

 

さて、本年の我々建設業の動向ですが、やはり先行き不透明、環境は厳しいものとなるでしょう。それに今回の震災の影響がどのような状況になるのか。資材不足と価格高騰。人材不足、その他色々の内外要因はありますが、当社来期においてはすでに全体売上が見込まれています。社員一人一人が困難な状況の中、当事者意識を持って取り組んできたからではないでしょうか。本当に強く、逞しい会社となりました。企業理念の基、ベクトルを合わせ努力してきた成果だと思います。

 

本年は辰年、新たな挑戦は吉となる年だそうです。

県の代表となる企業の社員として、自身と誇りを持って、更に前に向かって進んで行きましょう。

皆様とご家族様のご健勝とご多幸、心よりお祈りするとともに、被災地の1日も早い復旧、復興をお祈りいたします。

 

M.K.

令和5年度を振り返り

2023年12月28日

今年も残す所あと3日で令和5年が終わります。

今年を振り返ると色々な事が思い出されます。

 

 

特に全社員一丸となって取り組んできた

「日本でいちばん大切にしたい会社」。

私自身も少しは役に立てたのではないかと考えます。

 

 

そして自然環境の異常さです。

梅雨明けからの酷暑、7月から9月末まで信じられないくらいの気温の高さでした。

 

そして秋は何処へいったのかと思わせる気温の変化で、海水温の上昇による異常気象生態系への影響等、地球の環境は更に変化しています。

 

カーボンニュートラル①

 

 

 

 

 

 

 

地球温暖化対策として、

2030年の中間目標で温室効果ガス46%削減、

そして2050年に向けたカーボンニュートラル、

温室効果ガスに対しての様々な取り組みなどが

日本でも実施されています。

2

 

 

 

 

 

 

その取り組みの一つに

グリーン成長戦略があります。

グリーンという文字がありますが

木々や植物の事ではありません。

3

 

 

 

 

 

 

おおまかに3つに分けられます。

  • エネルギー関連産業
  • 輸送・製造関連産業
  • 家庭・オフィス関連産業

 

 

実質的に食料や住宅など

生活に関わるほとんどの産業が含まれており、

それぞれの分野で技術革新が求められ

実現し実装することが求められています。

 

 

環境関連事業部の担当として、

私自身まだまだ知識不足ですが、

今のこの自然状況が

当たり前になってきている現在、

様々に変化している緑化メンテナンスや

植物の管理の仕方等、

少しずつ知識を増やし、

前進していきたいと思います。

 

T.G.

1年を振り返って

2023年12月25日

2023.12.25 蔵西(写真)お疲れ様です。
2023年もあと少しで終わり、

2024年を迎える時期に入りました。

 

今年を振り返ってみると

様々な事があり、充実した1年を

過ごすことが出来たと思います。

 

その中で一番印象に残っていることは、

会社で取り組みが行われているDX推進です。

 

業務の中でいろいろなITを取り入れることで、

以前より作業効率が上がり、

書類作成、現場管理を効率よく

回るようになったと感じます。

 

まだ完璧に使いこなすことができていませんが、

今後、ソフトなどをうまく活用することが

できるようになれば、現場管理を

もっと効率よくすることができると感じました。

 

DX推進により、業務改善に尽力し、

働きやすい職場環境づくりで、

社員のことを第一に考えてくれる

「この会社に入ることができて良かった」

と実感しています。

 

今後も仕事を効率的にするために

ソフト等をうまく活用出来るよう、

勉強していきたいと思います。

 

S.K.

今年1年を振り返って

2023年12月21日

2023.12.21久保田先週の季節外れの暖かさから一変、

石川の地は寒い日が続いています。

 

日曜日は初雪も観測され、

この季節が来たか・・と冬を感じています。

 

今年は暖冬と言われていますが、

この先の天候が気になるところでもあります。

 

1年前、当社会長心構えにもあります

「春風秋霜」という言葉を見て、

 

「今年は、人に優しく自分に厳しく。

そして何事にも目標を持って物事に取り組もう!」

 

と思いスタートした1年でしたが、

やはり、この時期になり自分の行動を振り返ってみますと

「月日の経つのは早い」と。この一言です。

 

目標に対してどうだったのか。と振り返ると、

時間が経つは早い。という言葉のせいにして、

「あっという間に過ぎて行動できなかった」

と言い訳している自分がいます。

 

工事長になって1年。

現場の忙しさだけにとらわれ、

全体に視野や気持ちを向ける事が出来なかったな、

と反省しています。

 

来年は全体に視野や気持ちを向ける事が出来るよう、

日々精進していきたいと思います。

 

M.K.

初めての忘年会

2023年12月18日

2023.12.18 茶畑トーケンアカデミーを終え、

現場配属されてから約3か月半が経ちました。

 

任せてもらえる仕事も少しずつ増え、勉強の毎日です。

大変な時もありますが、現場の先輩方のおかげで

毎日楽しく仕事ができています。

 

先日、

和倉温泉「加賀屋」にて忘年会が開催されました。
初めての忘年会で楽しみな気持ちとは反面、

少し緊張もしていました。

 

全社員が揃い、6時半から宴会のスタートです。
乾杯から始まり、新入社員挨拶、

アレンジビンゴと進んでいきました。
新入社員挨拶では、

皆さんの大きな拍手と笑顔で一気に緊張が解けました。

 

人前で何かを伝えることや発表することが

あまり得意ではないのですが、

皆さんが温かく見守ってくれたので、

自分の伝えたいこともしっかりと伝えることができ、

また一つ成長できたのではないかと思います。

 

挨拶後も大きな拍手をしてくださったり、

宴会の場をもっと盛り上げてくださったりと

皆さんの温かさをすごく実感できた時間で、

「トーケンの社員の一員になれて本当によかったな」

と改めて感じました。

 

会長や社長をはじめ、

皆さんからたくさんの応援の言葉をいただき、

これからもっと頑張っていきたいなと強く思いました。

 

アレンジビンゴでは、

皆さんの普段とは違う意外な姿を見ることができたり、

お話したことがなかった方々ともたくさん話せたりと、

とても楽しかったです。

 

2次会でもたくさんの方々とお話しすることができ、

おもしろい方たちばかりで

たくさん笑わせてくれるのでとても楽しかったです。

 

今回の忘年会では、初めて経験することも多く、

私にとってとても貴重な経験になりました。

 

来年からはお酒が飲めるようになるので、

皆さんよろしくお願いします。

 

R.C.

家族になろうよ

2023年12月14日

2023.12.14 木下12月2日、今年も会社の忘年会がありました。

 

恒例になっている当社の忘年会は、

毎年和倉温泉加賀屋さん(一泊二日)で行われ、

1年間の労いの気持ちを込めて

会社が全社員を招待してくれます。

 

 

コロナ禍の2020年12月であっても、

お客様・協力業者さん・全社員を招待して

創立50周年記念式典「感謝のつどい」

を加賀屋さんで開催し、

ソーシャルディスタンスを確保した上で、

宴席ではなく「社員の皆さんを労うための食事会」

を開催してくれました。

 

 

この忘年会は、

各部署から抜擢された6~7名の社員が厚生委員となって、

みんなが楽めるように企画・準備・進行をします。

 

この場を借りて、

経営陣は社員に、社員は経営陣に、

感謝を伝えることができ、

そして、

普段なかなか会う機会がない

他部署の人とも交流できる場でもあります。

 

 

昨年、厚生委員が提案した忘年会のテーマは

「家族になろうよ」でした。

 

今年の厚生委員はそれを受け継ぎ、

「家族になろうよ~日本でいちばん大切にしたい会社に~」

をテーマにして、

社員参加型の催しの景品は

「人を大切にする経営」を学ぶ同志である

京都のいい会社のお取り寄せギフトで、

本当に楽しく盛り上がりました。

 

 

「いい会社」を目指す会社が向かう方向を理解して、

自発的にこのような企画をしてくれた厚生委員の皆さん、

そして、それを温かく受け入れ、

社員の自己負担なしで

一流旅館に招待してくれる会社に感謝が溢れました。

 

 

今年は、当社が施工して

先日お披露目となった加賀屋さんの屋上緑化

を観る機会にもなりました。

外が見えるエレベーターから美しい屋上庭園が見えると、

一緒にいた社員みんなから「おー!」と歓声が上がり、

しみじみと「いい仕事といい仲間がいるトーケンの社員」

であることを誇りに思った瞬間でした。

 

R.K.

免疫力向上

2023年12月11日

2023.12.11 木藤 『免疫力を高める』

と言う言葉をよく聞くことがあると思います。
自分は、正直言うと「今年の流行語にもなるのかな」

と思っていたくらいです。

 

4年近くコロナウイルスによって混乱してきた世の中で

生活リズムが乱れた人や、

気持ちが塞ぎ込んでしまい

何もやる気が起きなくなってしまったという人も居るかと思います。

 

心身の不具合が免疫力の低下にもつながります。
そうならない為に免疫力アップに大切な事は
① 適度な活動性と休養のバランス
② 体を温める事
③ ストレスを減らす事
④ 腸内環境を整える事 だそうです。

 

自分自身、このコロナ禍で外出自粛は確かにしていましたが、

体調が悪くなったと感じるようなことは特にありませんでした。

 

外食や買い物などに出かける事を自粛したりはしていましたが、

反面、出歩かない事が「体力が落ちる事」に繋がると思い、

「どうせやる事がないのなら筋トレでもしようかな」

と考えだしたのがキッカケで現在でも継続できています。

 

体重も入社した頃くらいまで落とすことに成功し、

そのおかげで、比較的体調を崩しやすい体質だったのですが、

頻繁に行っていた病院に行く事も少なくなりました。

 

これもトレーニング効果で、

自己免疫を向上させているのだろうと思います。

 

当社は健康経営の取り組みとして色々な活動をしていますが、

自己の健康状態を一番理解しているのは間違いなく本人です。

 

皆さんも適度な運動などを行いながら

健康的な社員として来年も更なる飛躍を共にしていきましょう。

 

M.K.

良い環境でよく学ぶ

2023年12月7日

2023.12.07 北村2023年も最後の月、師走に入りました。

入社から4年が経ち、年々一年が過ぎるのを早く感じる様になりました。

それだけ身の詰まった仕事をさせていただいているからだと思います。

 

私は、先日、完成した現場の竣工検査に同行する機会がありました。
竣工現場を見に行くことは、

自分にとっては図面上で拾った材料の復習機会でもあります。

 

また、ただ見て回るだけでなく、図面を持参し、

仕上げ部分の確認やどう拾うべきだったかなどを

指導して頂きながら、知識を積める場でもあります。

 

ちょっとしたことでも意識をすることで、

知れる機会がたくさんあるので、

日々、知識欲をもって行動していきたいと思います。

 

業務をこなし知識を蓄えるだけでなく、

現場で実物を見て、確認することで

定着につながっていくと思いますので、

今後も機会があれば率先して学んでいこうと思います。

 

また、積算ソフトを使用した業務でも、

積算事務所データから拾い方や新しいソフトの使い方を習得中です。

 

今月からは、セミナースクールも始まり、

成長の機会をたくさん頂いています。
会社から働きやすい、成長できる環境を作ってもらっている分、

精一杯努力して、さらなる成長につなげたいと思います。

 

Y.K.

社会人1年目

2023年12月4日

2023.12.04 高田皆様、お疲れ様です。

12月に入り、本格的な冬の寒さを感じる季節となりました。

 

先日、初めての会社忘年会に参加させていただき、

和倉温泉加賀屋さんで一泊二日を過ごし、

思い出に残る時間となりました。

 

来年からお酒が飲める年齢になるので、

お酒を交えて参加できるのが楽しみです。

 

話は変わりますが、

私がトーケンに入社してから早8か月が経過しました。

 

9月に現場に配属されてから初めて経験することも多く、

大変なことがたくさんありますが、

トーケンは働き方改革に力を入れているからこそ、

働きやすい環境づくりがされています。

 

現場で働きながら、改めて、

「トーケンに入社できてよかった!」と思いました。

 

今年から「社会人」となり、多くの経験を通して、

自分に足りないものがたくさん見つかりました。

 

来年の抱負として、

「成長」を続けられるよう一層仕事に励みたいと思います。

 

皆様、体調管理に気を付けて

今年も残り1か月頑張っていきましょう。

 

M.T.

ページ上部へ戻る