建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

挑戦と技術力継承

2024年6月24日

2024.06.24 米澤6月18日の建設工業新聞に

当社施工の金沢大学附属病院強化機能棟

の記事が掲載されました。

 

改めてこの工事を無事完工できたこと

について思い返してみると、

 

この建物はトーケン単独で初めての

免震構造やRC造、SRC造、S造の混在した

難しい構造、

 

施工に使える敷地が狭く

施工条件も非常に悪い中での施工に加え、

設計変更により工事の着工も遅れ、

さらに厳しい状態での着工となりました。

 

この工事を受注した際、

私自身が以前担当した石川県立中央病院で、

施工計画、免震構造や地下工事、

工期短縮での施工方向の合理化、

安全管理など多くの学びを

現場担当者に伝えることを私の責務と捉え、

 

技師長と共に何度も現場で打ち合わせを重ね

工事を進めて行きました。

 

このことが技術力の継承となり、

免震構造の経験以上に、

当社にとって非常に大きな意味があった

ことと思います。

 

工期が短い難工事である建設工事を

工期内に完成(改修工事は現在も工事中)した

現場職員や協力企業、関係者に

この場を借りて感謝申し上げます。

 

先週の朝礼のコメントの中で、

ここ10年でのトーケンの挑戦と成長、

これからの新たな挑戦への思いなどの話がありました。

 

私自身も話を聞きながら

経験してきたことを思い返し、

胸が熱くなる思いがありました。

 

トーケンは全社で一つ一つ新たな挑戦に取り組み

乗り越え、自信をつけてきました。

 

今後、着工予定の大型現場で、

全社挙げての新しい挑戦が始まります。

 

私自身、微力ですが

力となれるようこの挑戦に臨んでいきたいと思います。

 

S.Y.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る