建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

利他の心

2024年2月8日

2024.02.08 鈴木2月に入り、少しずつ日脚が伸びてくる頃となりました。

皆様、お健やかにお過ごしでしょうか。

 

私が業務に取り組む中で心掛けていることがあります。

それは、『利他の心』です。

 

「利他」とは、

「自分のことよりも他の人のために尽くすこと」

という意味で、『利他の心』を持つことで、

相手を思いやることができ、

周りとの関係性も良くもなり、

忙しい時や困った時には、

お互いが協力し合えるようになります。

 

この「利他」の対義語となるのが「利己」です。

 

「利己」とは、

「自分の利益だけを考え、他人ことは顧みないこと」

という意味になります。

 

言い換えた表現としては、

「自分勝手」「自己中」「わがまま」

などがあります。

 

時と場合によっては、

この「利己の心」が優位に立つ時がある

と思いますが、

幸福が自分一人のものにしかなりません。

 

私はやはり、

「幸福」をみんなで共有したい気持ちが強いので

そのためには、『利他の心』を持って

業務に取り組むことが大切だと感じております。

 

トーケンは

「人を大切にするダイバーシティ経営」

を念頭においています。

 

会社としても

『利他の心』を大切にしているからこそ、

この取り組みができて成果を上げているので、

非常に嬉しく思います。

 

トーケンに入社して本当に良かったです。

 

建設は、1つの建物を

たくさんの方々と協力し合い造り上げていきます。

 

『利他の心』を大切にして取り組むことで

より良い建物の完成へと繋がり

幸福を分かち合えると思います。

 

皆様も『利他の心』を持ち、業務に取り組んでみましょう。

 

J.S.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る