建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

挑戦!

2022年9月5日

2022.09.05 本谷日中はまだ残暑が厳しいですが、朝晩の冷え込みが厳しくなり季節の変わり目を感じる今日この頃です。

9月4日は私の長女の誕生日で5歳になりました。

私が転職してトーケンに入社してからすぐに生まれた娘なので、早いもので入社から6年が経ったことになります。

 

今までは現場所長の下、2番手としての役割を担い現場を管理してきましたが、前回担当した現場では、改修工事ではありますが、入社して初めて現場所長として現場管理を行い、無事竣工まで仕上げることが出来ました。現場監督を行っている時は、正直一人なので不安な事もあり、辛いこともありましたが、そんなときに社内発表会「胎動塾」で自分の発表があり、タイトルが「これから現場所長として成長するために。知識や経験と併せ、自分に何が必要なのか。あるべき姿とは。」という内容でした。現場所長として現場管理をしている中での絶好のタイミングで、自分にぴったりのタイトルの胎動塾の発表となりました。発表内容を考えている中では、改めて現場所長として現場管理をすることの難しさや大変さに気づきました。また、この胎動塾で発表することにより、私自身新たな事に「挑戦」出来ていて自分を成長させる良い機会になっていると思いました。この様な機会を頂けるトーケンという素晴らしい会社に入社出来て良かったと思います。

また、私自身、転職活動を行うときに、いま私が書いている当社のホームページの「社員ブログ」を見てトーケンに興味を持ち、自分自身を成長させるため、トーケンという大きな会社へ入社して「挑戦」しようと決めたことも思い出しました。当社の社員ブログを読んで、少しでもトーケンに興味を持った方がいらっしゃるのなら、私の様に新たな「挑戦」をして、良い仲間と共に成長することを考えてみるのも良いことではないでしょうか。D.M.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る