建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

五方良し

2022年8月1日

2022.08.01 細川当社は「人を大切にする経営、人を大切にする会社」を目指して様々な事に取り組んでいます。

古くから近江商人たちが信用を得るために大切にしていたのが、①買い手よし ②売り手よし ③世間よし という「三方よし」の精神でした。それに対して、当社が目指す「五方よし」は ①社員とその家族(企業) ②取引先とその家族 ③顧客 ④地域住民(世間) ⑤株主 の五者に対して幸せを実現することです。企業の目的は「その企業に関わる全ての人の幸せを実現すること」その為には「五方よし」を実際に実現する必要があります。その中で一番幸せにしなければならないのは「社員とその家族」です。理由は、社員が会社に対して満足(幸福感)していなければ顧客満足を達成するなどあり得ないからです。

私も会社では、現場責任者として仕事をしていますが、施主、近隣住民、協力企業など、会社との関係次第で、結果が良くも悪きにも繋がります。現実的にはお施主様にご満足いただくことだけを目的として、地域住民に迷惑をかけたり、協力企業の皆さんに無理をさせたりするのではなく、お施主様の満足はもちろん、地域住民や協力企業の皆さんにも安心していただくことができてこそ、私自身も責任者として満足できるのだと思います。

そう考えると、まだまだ「五方よしの精神」に行き着くには時間がかかりそうです。しかし、時間がかかっても「五方よし」は絶対に実現すべきだと思います。それを実践することで、自身や家族の幸せに繋がると思うからです。そして、すべての関わる人達が幸せになれると信じているからです。 T.H.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る