建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

仕事を通して学ぶ

2022年7月21日

DSC_1229

母校での大規模改修工事

各地の学校では一学期も終わり、もう夏休みが始まります。

トーケンでは現在、私が卒業した中学校の大規模改修工事が始まろうとしています。先日、改修工事の打合せで20数年ぶりに母校の校舎に入りました。校舎内は当時の面影が残っており、懐かしい思い出が蘇りました。ちょうど息子も今年からこの中学校に通っており、私自身、この学校の卒業生として、親の立場として、またこの学校の改修工事をするトーケンの一社員として、少し誇らしくなりました。営業の立場として、工事に直接関わることが出来ませんが、工事や学校側とのフォローをしっかり行い、工事完成後に子ども達が喜ぶ姿を想像しながら携わっていきたいです。

学校は学びの場所ですが、トーケンも社員一人一人が仕事を通して、多くのことを学んでいます。各自に与えられたテーマに対してプレゼンテーションを行う「胎動塾」、また、将来の会社を担う人材育成を目的とし、様々な分野のことを学ぶ「本気塾」などがあります。

これらを通し、『企業は人』の言葉通り仕事を通して、知識はもちろんですが「人間力」も磨き、地域に貢献していきたいです。 T.H.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る