建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

成長

2022年4月25日

2022.04.25 杉本23_正面外観(昼景)

金沢美術工芸大学 外観イメージパース

私が金沢市の美術工芸大学の現場に配属となり、はやくも一年が経ちました。
現在は、外装・内装工事を行っており、ようやく完成までラストスパートというところまできました。

この工事は全6棟を同時に建設していくのですが、私はその中の1棟の責任者として現場管理を行っております。

その中で、工程や安全の管理はもちろん、初めての図面チェックも任されており、上司に教えてもらいながら、少しずつですが知識を広げているところです。図面をチェックしていると、今までの経験が活かされる場面が多々あり、これまで大変な思いも多くしてきましたが、無駄なことではなかったのだと、実感しております。また、自身で計画・検討してきたことが実際に建物として出来上がっていく様を目の当たりにすることができ、これまで以上に建設業の楽しさや、仕事のやりがいを感じております。
これから竣工まで、まだまだ多くの課題はありますが、これまでの経験や学ぶ姿勢を大切にし、立派な建物を完工させたいです。Y.S.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る