建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

人生は一生勉強

2022年1月13日

2022.01.13 岩城谷私がトーケンに入社してから、早4ヶ月が経ちました。あっという間の4ヶ月間でしたが、この期間に様々なことを学び、感じ、以前の私には身についていなかったことを実践できるようになりました。具体的には、相手の立場になって考え、行動するということです。自分は良いと思って伝えたことでも、相手にとっては、わかりづらいということがあります。したがって、自分の価値観で発言するのではなく、誰が聞いてもわかりやすい伝え方をする努力をしていきたいです。まだまだ、相手への配慮が足りない言動をしてしまうことが多いので、1つ1つ丁寧に対応することを心掛けていきたいと思います。また、当然ですが同じ毎日はなく、いつも何か新しいことが起きます。まだパターンがつかめない業務に関しては、失敗の連続です。その度に同じ失敗を繰り返さないよう、反省して対策を考えます。このように常にPDCAサイクルを回し、後工程に迷惑の掛からないよう努めていきたいです。

さて、私は今年の3月に建設業経理検定2級を受験します。10月より勉強を始め、12月には3日間の集中講義を受けるなど、合格するための対策をしています。机に向かって勉強をする習慣がない今、勉強する癖をつけるのに少々時間を要しましたが、大学時代を思い出し、1日15分集中することから始めました。“就業時間中に講義を受講させていただいたのに、不合格をとるわけにはいかない‼“という思いから、今では勉強せずにはいられないほど意識が変わりました。万全を期して本番を迎えられるよう、継続してコツコツ学習を重ねていきたいと思います。そして、将来は総務業務だけでなく経理業務をこなせる人材になれるよう努めていきたいです。

このように、職場においても検定においても常に勉強の連続で、人生は一生勉強であると気づかされます。人として、またその道のプロとして活躍されている社員の皆さんのようになれるよう、日々精進していきます。N.I.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る