建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

「トーケン本気塾」始まる!

2021年12月23日

2021.12.23 大蔵「トーケン本気塾」が始まりました。将来のトーケンを背負う人材の育成を目的とした社内研修で、塾頭は根上会長、各部門長が持ち回りで講師を務めます。根上会長が経営トップに就いて15年。その間、社員の成長を促すために発信された言葉がたくさんの資料となってトーケンに残されています。それらの資料が編纂され、テキストとなって本気塾が始まったのです。

第1回は営業本気塾。講師の一人として、私が担当した研修のテーマは「2011年当時の『営業力強化作戦』から教えられる事とは?」でした。2011年といえば東日本大震災の年。リーマンショックからようやく立ち直り始めた日本経済が再び大打撃を受けた年でした。営業力強化は不変の課題とは言え、10年も前の話、時代背景も違う。戸惑いつつ、テキストに沿って講師原稿をまとめ始めたのですが、まったくの取り越し苦労でした。テキストに記された一文字一文字が営業の本質「人間力」に迫るもので、人脈の作り方、情報整理のハウツー、気づき(気配り)の鍛え方など、営業社員はもちろんのこと、すべての社員にも役立つ内容だと思ったからです。さらに、このテキストはトーケンの大きな財産となる、とも思いました。それゆえに字面を眺めただけの解説ではいけない。受講する人たちにしっかりと伝えなければ、と原稿作成に取り組みました。

講義は終わりました。けれども、「人間力」研修はようやくスタートラインに立ったところです。なぜなら、「人間力」は折々の事象に当てはめて考えてこそ、学びが深まると考えるからです。このテキストを常に傍らに置くことで、自身の成長を促し、また部下の指導に役立てたいと思います。 T.O.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る