建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

やってみないと分からない

2021年11月11日

DCP PHOTO

今月末に完成予定の私が配属されている現場

4月から始まったトーケンアカデミーも閉校を迎え、9月から本格的に現場へ配属されました。毎日の慣れない業務に取り組んでいるうちに、あっという間に2ヶ月が過ぎ、自分の担当している現場は遂に今月で竣工・引き渡しを迎えます。

私は、学生時代、建設科に所属しており、建築について一生懸命勉強していました。実際に現場監督としての業務に取り掛かる時は、まだまだ分からない事も多く、先輩・上司に頼るばかりでした。ですが、学校では分からなかった事や、知らなかった知識が理解でき、少しずつではありますが日々成長しているようにも思えます。机の上だけでは、物事の奥深くまで理解することは難しく、実際にやってみないと分からない事は、たくさんあると思います。全ての仕事にも言えることだと思いますが、私は特に建設業に当てはまる事だと考えます。先輩・上司の方々や、職人さんから様々な知識を学ばせていただき、おかげで大変な事もありますが、建築の面白さを実感しています。

私事ではありますが、今年度、二級建築士・二級建築施工管理技士の試験に挑戦しました。最終的な合格発表はまだ迎えていませんが、自分なりに一生懸命取り組み、悔いなく試験を終えることができました。「次は一級」と目標を掲げ勉強を積み重ねていきたいと思います。

私は、まだ18歳なので、この若さを生かして様々な業務や資格に挑戦したいと思います。まだまだ分からない事もたくさんありますが、やってみないと分からない事も同時にたくさんあると思いますので、この姿勢を大切にしていきたいと思います。 O.K.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る