建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

チームワークを創る目標

2021年9月30日

2021.09.30_細川チームワークとはお互いの弱みを補いつつ強みを高め合うことによって相乗的な力や効果を生み出す共同動作のことです。

それにより、個人ではやり遂げることのできない大きな仕事チームメンバーとの連携によって実現することができます。

 

改めて意味を見直すと、今まで、チームワークについて、単に「仲間と仲良く」とか「お互い助けあう」が出来ていることが、チームワークが良いと思っていました。しかしそれはチームワークを円滑に行う為の手段の中の一つにすぎず、「自分達の能力を超える目的を達成する為に助け合うチーム」それがチームワークの本来の意味、意義なのです。スポーツ競技や会社組織においてはチームワークが大切だとよく言われますが、実際のところ、自分を含め、皆本当にできているのか、意味を理解しているのかと疑問を感じます。

 

先日、社員が講師となる社内勉強会「胎動塾」で、私が発表を行いました。その話の中で、チームワークについての重要性や大切なことを説明しましたが、その中で一番大事なこと。それは「明確な高い目標」だと言えます。目標があり、その目標の為に協力しあう。その目標が明確でない場合、目的が曖昧になり、相互の力を合わせられない。又、自分の能力内で達成できる低い目標である場合も同様にチームワークを発揮できない。現実の仕事においては「明確かつ具体的な目標が浸透せず、曖昧な状態」なようにも感じます。

日々の忙しさを言い訳にして、出来なくても仕方ない。誰か優秀な者がやってくれる。自分ができる範囲の仕事しか手を付けない。それでは「目的を達成する為に助け合うチーム」どころか、その必要もない組織となり果てます。上司は部下に言っている。しかし部下はどれだけ理解し、行動できているのでしょうか。言っているから伝わっていると思っていませんか。明確に目標を伝え続け、正しい行動に導くことが部下を持つ上司としての務めであり責任であるのです。私自身もそのことを意識していかなければと思う次第です。 T.H.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る