建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

玉掛け技能講習

2021年6月7日

荷揚げ私はグリーンビズ事業部に所属しており、屋上緑化の施工にも携わります。

先日、屋上へグリーンビズ(緑化基盤)を荷揚げする資格を取得するため、『玉掛け技能講習』を受講させていただきました。『玉掛け技能』とは、クレーン等の玉掛け業務に就くための資格のひとつで、一見簡単な作業に見えますが、玉掛け方法の不備による吊り荷の落下や荷振れが生じることで、重大な災害になるものが多く、非常に危険を伴う作業です。

 

講習では、玉掛けに必要な力学(吊り荷の重心や質量の計算など)、玉掛け方法(ワイヤーロープの選定、荷掛けなど)、関係法令など、学科と実技を合わせて3日間にわたって学びました。最終日には、3人1組(試験者1人に対して補助員2人が付き)となってローテーションで実際に荷掛け(下記A~F)を行い、「適正なワイヤーロープの選定」「正しい荷掛け」「目測で鋼材やコンクリートの質量を計算」の実技試験があり、無事合格することが出来ました。

 

荷揚げ2(A)集合 (B)作業手順の説明 (C)クレーン作業者と補助員への的確な合図 (D)A地点からB地点まで荷物を移動 (E)安全確認をしながら用具の点検 (F)収納

 

この3日間は学ぶ事が多く、不慣れな実技もあり大変ハードでした。

スキルアップのためにこうした資格取得をさせてくれる会社に感謝するとともに、講習で学んだ事を活かし、常に安全意識を持って業務に励みたいと思います。K.M.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る