建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

断固たる決意

2021年4月8日

厳しい寒さを乗り越え、日増しに暖かくなってまいりました。

桜の花びらは散り始め、葉桜が緑々しく成長しているのを見ると、新入生であった去年の自分を思い出します。

HORIZON_0001_BURST20210406180423679_COVER.JPG

担当現場の施工状況

 

私は、去年開校されたトーケンアカデミーの1期生として、基本的な施工・安全知識、実務など幅広く学ぶことができました。その成果もあり、現場での理解がスムーズに進み、作業が容易に出来るなど、日々成長を実感しています。しかしながら、アカデミーで学んだことを全て覚えているわけでもなく、うろ覚えな知識が多いのも現実です。さらに成長するためには、インプットするだけでなくアウトプットしていくことにより理解を深めることが必要であり、アウトプットを積極的に実践していきたいと考えています。

 

現在、鉄骨造2階建ての事務所・倉庫棟改修工事に携わっています。この建物は、国道8号線沿いに位置しているため、材料の搬出入や飛散物などによる第三者被害が及ばないよう慎重に現場を管理していかなければなりません。以前の配属現場では所長の他に年齢の近い先輩がいましたが、現在の現場では所長と私の2名の管理体制です。これからはより自発的に行動し、自らが主役となり責任感を持って業務に取り組みたいと思っています。 S.K.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る