建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

焚火を楽しんで

2020年11月16日

2020.11.16 升田トーケンに入って40年、工務部から営業部になって12年がたちます。

営業部に入った時と今では、売上も倍になり、100億円企業になりました。

 

営業になって初めの頃は、建設会社トーケンと言っても、あまり反応もなく、「何の御用でしょうか」と、さみしい対応でしたが、

今では「トーケンさんですかよく存じ上げております」と、うれしい答えが返ってくるほどになりました。

営業活動も初めの頃からくらべると、与信力、知名度も上がり、非常にやりやすくなりました。お蔭様でお得意先も増えました。

会社も大きくなり、これだけトーケンの知名度が上がるにつれて、人格陶冶が求められます。何をするにしても気配りを持った行動が必要です。

 

話は変わり、今趣味としているゴルフ以外に、数年前から車中泊で、いろいろな所の観光地や温泉地を旅行するのが好きで、女房と行先の計画を立てて実行しています。今年はコロナウイルス感染で、人の多い観光地や都会への旅行には行けません。人の少ないキャンプ場でキャンプをしようと、キャンプ道具をいろいろと揃えましたが、秋も深まり寒くなったので、今年のキャンプはあきらめました。しかし、1か月ほど前に家の庭でテントを張り焚火(焚き火用工具使用)を行いました。自分が子供のころ囲炉裏でよく祖父と焚火を見ていたことを思い出しました。今度は、孫と火を囲み楽しい時間を過ごすことができました。来年は、絶対にキャンプ場に行ってキャンプをしたいと思います。

当然、キャンプ場のルールを守り周囲の迷惑をかけないようにし、楽しみたいと思っています。 T.M.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る