建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

見せる現場

2020年10月12日

2020.10.12 林

施工中のマンション(外観イメージパース)

台風による大きな影響もなく、早いもので10月も中旬になりました。

 

私の配属されている作業所では、連日100人を超える作業員が来年1月の完成に向けて、各工種の施工を進めています。外部の工事では先週より外部足場の解体を行っており、建物の外観が徐々に姿を現してきました。朝夕に前面道路を通る学生が『すげーっ』と施工中の建物を見て声を出していました。

 

多くの人の目に留まる場所で、仕事ができる事を誇りに思うと同時に、市街地で工事する場合の現場の見せ方、多くの方々に見られていることに対する配慮、近隣とのコミュニケーション・対応など、これまで意識しても足りていなかった部分を再認識しています。

 

また、この作業所には今年度の新入社員も配属されました。多くの工種・仕上・施工方法など数多くの実物を見ることができる環境が整っているこの現場で、私も含め、一つ一つを自分の糧にして自分自身の成長に繋げていけるよう、教わり、教えながら、施主様にとっても私達にとっても最高の建物をお渡しするために、取り組んで行きたいと思います。 H.H.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る