建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

自己管理に努める

2018年6月19日

2018.6.18加茂野6月も中旬に差し掛かり、私が入社して2か月半となりました。私が現場係員として初めて担当させていただいている現場は、山の木々に囲まれています。草木の清々しい匂いを感じながら、毎日現場で汗を流しています。

 

先日、いつも通り朝の身支度をしている時、身体に異変を感じました。高熱が出ており、身体が全く動かなくなりました。検査の結果、風邪をこじらせた事によって肺炎になりかけていたようです。体調管理を怠った事によって、多くの方にご迷惑やご心配をかけてしまったと反省しました。自分の身体の管理をする事も仕事の一環なのだと学ぶ、いい機会になりました。

現場において、体調管理は最も大切な事の一つだと言えると思います。我々は現場管理をする立場であるという自覚をもって、周りの変化にも気付く事が出来る様にならなくてはなりません。

基礎的な体力づくりや栄養管理を怠らず「健康管理」をすることはもちろん、「安全管理」や「時間管理」等を含めた「自己管理能力」の向上に努め、日々の業務を遂行していきます。一日も早く会社を動かす歯車「エンジン内蔵型人材」になれるよう、精進していきたいと思います。  N.K.

 

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る