建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

自分を高める

2018年6月5日

2018.06.05中村私は5月より11月まで毎月1回行われる外部研修に参加させて頂いています。

今回の研修はリーダーシップをとる立場として必要な「考え方」を学ぶ場であると理解して取り組んでいます。研修は全員で68名の参加者がある中、女性は当社からの2名だけです。

初めは少し緊張しましたが、いざ始まってみるとグループワークがあっても自分の意見を躊躇せず発言でき、落ち着いて実践することが出来ました。

それは、当社が普段から社内会議や研修プレゼンテーションなどの発表や、改革委員会、打合せでのディスカッションの経験が役立ったことを実感した瞬間でした。

 

物事に挑戦するときは、失敗を気にしすぎず「正しい考え方を持ち、実践することを習慣化する」ことが大切です。

同じことをするにも前向きな考え方や、困難なことでも出来る方法を考えることで結果は違ってきます。そして考えたことを行動に移さなければ結果は出ません。

課題はたくさんありますが必要な能力を体得し、私が目指す姿と現状の差が少しでも縮まるように、そして私の所属している部署全体が底上げできるように今後も取り組みたいと思います。  K.N.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る