建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

成長への実行力

2018年6月14日

2018.06.14西原先日参加させて頂いた外部研修会での一コマです。

まわりを見渡して何があるか見て下さいと講師の方に言われました。ただの研修室なので特に何もありませんが、必死に何があるか記憶しようとまわりを見渡しました。そして何があったかと問われると、記憶に残ったのは人・机・椅子・・くらいだったでしょうか。次に講師の方に、もう一度まわりを見て緑のものを探してくださいと言われました。そうしてまわりを見渡すと緑のペットボトルや、鞄、筆箱、洋服、カレンダーなど、前回見た時に目に入らなかったものが視界にパッと入って来ました。

 

この一コマは焦点をあてる事、目的を持つ事が大切だという事を体感する為に行ったものです。理想と現実のギャップはみんなそれぞれあると思います。そのギャップは自分が成長するテーマであり、それを日頃から意識して取り組むかどうかで結果が大きく変わるというものでした。

私自身、理想と現実の差は認識しているつもりですが、それを成長のテーマとして捉え日常的に意識して業務を行っているかというと、まだまだ意識不足だと感じました。

『 能力とは身についたものをいい、実行力である 』

自分では理解している事も、実行力が無くては何にもならないという事に改めて気付かされました。

自分の成長のテーマを一語に集約して、それを日常的に意識して徹底的に実行し、自身のスキルアップを図ること。

この学びの機会に感謝し、今後の成長に繋げていきたいと思います。  E.N.

 

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る