建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

惜しまぬ努力で築くゼロ災

2018年5月31日

Exif_JPEG_PICTURE

地鎮祭会場のようす

早、5月も終わりを迎えようとしています。明日6月1日からの1ヶ月間は全国安全週間の準備月間、7月1日~7日は本週間となります。今年のスローガンは、「新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災」です。気温も上がってきて、熱中症の恐れが高くなる時期となってきましたが、みなさまも身体に気を付けてお過ごしください。

 

私は4月中ごろより白山市で工場の新築工事の現場に配属となりました。地鎮祭より現場に着任し、現在は基礎工事を進めております。現場では、常に安全を意識して工事を進めて管理していますが、ずっと同じ現場にいる自分たちだけの目、考えだけでは、偏った考えや足りないところが出ることもあります。安全部の現場巡回パトロールや、部長巡視などで、指摘や指導がされるおかげで、別の視点からも不備等を補っていただいています。

特に現在の現場での自分の立場としては、工程や協力業者の方との打合せを多く任せていただいており、上司や先輩の方々からたくさん気にかけてもらっています。責任のある仕事を任せてもらえることで、とてもやりがいもあり、毎日が充実して、時間が足りないくらいです。自分の言動一つ、計画の遅れ一つで、工程の遅れなどにもつながるため、責任も大きく不安もあります。上司や先輩、協力業者の方達にも相談して、しっかりと計画を立て、9月末の竣工までゼロ災で、お客様にも喜んで頂けるよう頑張っていきます。  K.N.

 

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る