都電荒川線 軌道緑化検証実験

東京都交通局が企画する、都電荒川線における既存の軌道敷きを活用した緑のネットワーク化(軌道緑化)に向けた検証実験の協力企業としてトーケンが選ばれました。軌道緑化敷設工事が完了し、来年の3月まで検証実験が行われます。

toden-arakawasen-1

都電荒川線軌道緑化_ページ_02

都電荒川線軌道緑化_ページ_03

軌道緑化のコンセプト

1. 打ち水効果でヒートアイランド現象を抑制
保水セラミックスパネルによる優れた蒸散・蒸発効果で太陽熱を吸収し、さらに打ち水効果で熱吸収を緩和します。

2. 潤いある景観・生態系ネットワークの形成
都市景観に潤い・安らぎ・豊かな視覚環境を提供するとともに、セダム類やツツジ類の混植により、昆虫や小動物の誘致を促し、多様な生態系ネットワークの形成に寄与する軌道緑化とします。

3. ユニット基盤とセダム種による無灌水の実現
保水セラミックスパネルとセダム種を活着した一体構造型ユニットにより、施工時・メンテナンス時の省力化が可能です。また、乾燥に強いセダム種を合わせることで無灌水を実現。雨水だけで美しい緑を保ちます。

4. デザイン性が高く多彩な植栽が可能
打ち水効果のある基盤の機能を活用し、植栽基盤と着色基盤の組み合わせで多彩なデザインが可能です。
また、無灌水対応はいろいろなセダム種の植栽配置バリエーションが可能です。

軌道緑化で使用されている植物

軌道緑化では、多肉性植物「セダム」が主に使用されています。
活動期の異なる数種類のセダムを組合せて使用しているため、年間を通じてセダムの効果を維持継続することができます。

  • タイトゴメtaitogome
  • キリンソウkirinsou
  • アルブムarubumu
  • ツルマンネングサturumanengusa

 

都電荒川線軌道緑化_ページ_04

施工の様子

  • 施工前状況tosen-sekou1
  • 軌道砕石不陸整正tosen-sekou2
  • L形枠設置状況tosen-sekou3
  • 透水シート敷き込みtosen-sekou4
  • 植栽基盤下地完成tosen-sekou5
  • セダム植栽基盤設置tosen-sekou6
  • セダム植栽基盤目土作業tosen-sekou7
  • セダム植栽基盤設置完了tosen-sekou8

 

完成写真

都電荒川線軌道緑化_ページ_10

都電荒川線軌道緑化_ページ_09

都電荒川線軌道緑化_ページ_08

都電荒川線軌道緑化_ページ_12

ページ上部へ戻る