第6章 今後の課題 

建設総合サービス業(地域№1のワンストップサービスの会社)の確立

地域のお役に立てる「ワンストップサービス※」の会社となり、顧客のあらゆるニーズに速やかに応えられる、真の建設総合サービス業を目指さなくてはならない。

 

 ※トーケンのワンストップサービスとは?

トーケンは、皆様の痒い所に手が届く「ワンストップサービス」を実現します。
税務、相続、資産活用、維持・管理など…
みなさまの「住」「建物」「暮らし」に関わるご要望をお寄せいただき、
トーケンの専門知識やネットワークで、ご満足いただけるようお応えします。

 

今後の取組み

1. 地域スーパーゼネコンにふさわしい人材づくりが重要

一人一人が成長し、力をつけてはじめて、会社の発展、成長に繋がる事は間違いない。逞しい知恵を持った人材の育成と確保が何よりも優先課題である。

 

2. 信頼される顧客基盤の拡大と強化を図る

信頼される顧客基盤の拡大と強化が安定経営の大きな礎となる。いかにお客様から「安心して任せていただけるか」が、何よりも重要。

 

3. 他社との差別化を図る

他社と差別化できるノウハウの蓄積が重要。生産施設建設ノウハウや、開発不動産ノウハウを強化する。

 

4. 社会貢献出来る企業が社員の誇り

社会貢献できる事業を推し進める。高齢者住宅仲介事業「ウチシルベ」や、緑化などの環境事業で社会貢献する。ワンストップサービスのノウハウと対応力の向上が必要。

 

5. 経営安定のための事業の柱の強化

多柱経営の真柱である建築本業の強化のため、周りを固める関連事業の柱の充実を図る。

例えば、賃貸マンション管理戸数の大幅UPなど。多柱の事業を他社にはない、当社の強みとする。

 

全ての日常活動の中で、「絶え間ない改革と絶え間ないノウハウの蓄積」により、改革・改善の努力を重ねることで、「強くて、やさしくて、面白い企業」への未来が開かれると確信している。

 


 

- トーケン 企業理念 -

「未来への胎動」 「不易流行」変化を恐れず未来に向かって胎動する

 


 
「トーケンの未来への胎動物語」完  有難うございました

ページ上部へ戻る