MENU

社員の声

社員の声

 

会社の最前線で活躍する社員たちに、生の声をきいてみました!
どんな経験をして、どのように成長してきたのか? 仕事の魅力について、語っています!

 

先輩の声先輩の声 林先輩の声 田中先輩の声 福島先輩の声

先輩の声 取締役開発営業部長

Q.トーケンを知るきっかけと、なぜ入社を希望したのかを教えてください
A.私はもともと東京出身で東京では準大手ゼネコンで勤務しておりました。家庭の都合で妻の実家がある石川県に引っ越して参りました。
なにぶん、右も左も分からない石川県の地で、第二の人生のスタートを切る勤務先ということで、慎重に企業を選択したことを記憶しております。
石川県内のさまざまな建設会社を私なりに研究た結果、以下の三点の要因でトーケンに決めたことを今でも思い出します。
第一に、トーケンの看板が掲げられた工事現場を多く見かけ身近に感じたこと。
第二に、小松精練という一部上場企業のグループ会社ということで安心感があったこと。
第三に、オーナー企業(同族会社)ではなかったということ。

 

 

Q.前の職場とトーケンを比較してどう感じていますか?
A.前の職場は全国に支店もあり転勤は定期的にありました。社員数は多いのですが限られた部署で業務が完結するため社員同士の交流も少なかったと思います。
私自身、東京から引っ越してきているので転勤の無い地元企業で働きたかったので、転勤が無いという安心感はあります。また、仕事面では一つの業務に営業、技術、工務と関係各部が集まり一丸となって取組むので社員同士の交流は活発です。休みには社員同士でゴルフに行くこともしばしばあります。

 

 

Q.入社当初と現在では、トーケンはどのように変化していると感じていますか?
A.入社当時は売上30億程度の会社で身の丈に応じた工事をそつなく納めていたと思います。
約10年前の社長交代に伴い、地域スーパーゼネコンを目指して技術力向上を目指し、大手ゼネコンOBを技師長として招聘するなど取組んできた結果、困難な工事に挑戦出来る会社に変身したと思います。

 

 

Q.あなたの仕事の魅力は?
A.私は開発営業部という部署に在籍しております。建設会社には珍しい部署で、建設工事受注を目的とした活動では無く、土地の有効活用の相談、土地の紹介、賃貸住宅の仲介、高齢者施設の紹介、相続税対策の相談等、建物にまつわる様々な相談を受け、お役に立つ部署となっており、相談内容に応じた提案をさせて頂いております。
建設業というイメージはとにかく建物を建てるというイメージがあるかと思いますが、建築という枠組みを超えた業務に携わり、挑戦出来ることが最大の魅力です。

 

 

Q.最後にこれから入社を目指す方にメッセージをお願いします
A.当社は中途入社の仲間が多く、適材適所で力を発揮しております。
私自身、中途入社で営業経験が無い状態から10数年で、営業担当者から今の役職に就くことが出来ました。
石川県NO.1ゼネコンに向かって共に成長して行ける方に、今回の私の「社員の声」を読んで頂き、少しでも当社に興味を持って頂けたら幸いです。

 

 

 

 

先輩の声 工務本部工務部

Q.仕事の内容を教えて下さい
A.大学卒業後、トーケンに入社し、工務部の一員として建築工事の現場管理を行っています。主な仕事は協力業者の手配等で、広い視野と先を考える力、そして何よりコミュニケーションが大切な仕事です。

 

 

Q.入社当初は、どのような感じでしたか?
A.はじめは現場管理という仕事に具体的なイメージを持つことができず、毎日が初めての経験で戸惑うこともありました。しかし、先輩方や協力業者の方々からさまざまなことを学び教わる機会が多く、現場代理人として管理できるようになるために、仕事を学ぶ環境がありました。

 

 

Q.あなたの仕事の魅力は?
A.建物は一つとして同じ物がなく、似たような建物であっても建物ごとに施工方法や仕様が異なり、最適な方法の選定をしなければなりません。そんな苦労を重ねて完成を迎える建物にはとても思い入れが強く、完成時の達成感と喜びは忘れられないものです。自分の関わった建物がかたちとなり、地域に残ることに魅力を感じます。

 

 

Q.この先目指す目標は何ですか?

A.これまで、入社した年に2級建築士、入社5年目に1級建築施工管理技士を取得しました。今は1級建築士の資格を取得することを目標に、仕事と勉強の両立に励んでいます。

資格を取ってお客様に安心していただき、信頼を得ることが目的ですが、試験の為だけの勉強に終わることなく、知識を身に付け、仕事に生かしていきたいです。

 

 

Q.最後にこれから入社を目指す方にメッセージをお願いします

A.最初は不安な点も多いと思いますが、先輩が指導やサポートをしてくれるので心配ありません。

トーケンにはフットサル同好会があり、私も所属しています。部門を超えたコミュニケーションの場となっています。未経験者も大歓迎です。運動が好きな方は、一緒に汗を流しませんか?

 

 

一日のスケジュール

7:45 出社
基本的には担当現場へ直接出勤することがほとんどです。

今日も直接担当現場へ出勤します。今回は近い現場で有難いです。

現場監督8:00 朝礼
職人さんと共に毎朝朝礼を行います。朝礼当番は若手社員が行います。安全注意事項の伝達や今日の人員数、重機などの配置、安全通路の確保等、細かくその日の作業内容の確認を行います。元気に一日をスタートさせるだけでなく、一日の作業が安全でスムーズに行われるためにも朝礼は大切な場です。
8:10 業務開始
作業員への指示や安全の巡回を行います。不適切な箇所が無いか等も確認します。また、午前の作業の進捗状況や翌日の作業打ち合わせ等も行います。
12:00 昼食
午前の業務を終えてほっとひと段落。お弁当を食べながら作業員や職人さんと雑談をしたり、昼寝をすることもあります。
13:00 午後作業
施主様や設計事務所との打ち合わせを行います。要望に応えることはもちろん、より良い建物を作るためにもとても貴重な打合せです。翌日の段取りや手配状況の確認、書類作成等も行います。夕方には所内ミーティングを行います。工事の進め方を協議したり、決定事項を伝達したりします。

フットサル

19:00 退社
明日の準備をして、今日はフットサルの練習へ。体を動かすことで気分がリフレッシュされます。

 

 

 

 

先輩の声 技術部 設計

Q.仕事の内容を教えて下さい
A.技術部設計に所属し、主に図面の作成・修正、申請書類の作成、建築パースの作成などの業務を行っています。設計は、プランニング能力や色彩感覚、建築基準法、建築構造など幅広い知識の理解が必要で、コミュニケーション能力も大切となります。

 

 

Q.入社当初は、どのような感じでしたか?
A.入社当初はわからないことばかりでした。図面を作成しようと思っても、なかなか描くことができず、仕上げや納まりなどについて先輩に教わり、やっとのことで作成していました。現在でもわからないことが多く、先輩の指導を受けながら設計士としての技術力向上に励んでいます。

 

 

Q.あなたの仕事の魅力は?
A.建築を通して人を笑顔にできることが、設計士としての仕事のやりがいであると思っています。建物を計画することは簡単なことではありません。時には困難な状況に陥ることもあります。しかし、その苦労を乗り越えて建物が完成した時の感動と喜び、そして何よりもお客様に喜んでいただけた時には、設計士としてのやりがいを強く感じます。私は、まだ一から建物の設計に対し責任を持つ担当者ではありませんが、一日でも早く任せてもらうことができるように日々業務に取り組んでいます。

 

 

Q.この先目指す目標は何ですか?

A.1級建築士の資格を取得し、さらなる設計技術の向上を目指します。

地域に貢献する事ができる設計士へ成長していく事が目標です。

 

 

Q.最後にこれから入社を目指す方にメッセージをお願いします。
A.トーケンでは、困ったこと、わからないことに対して親身になって相談に乗っていただき、アドバイスをくださる先輩方が多くいます。そんなトーケンで自分の仕事に誇りをもって、地域への貢献という目標に一緒に向かっていきませんか?

 

 

一日のスケジュール

8:30 出社、朝礼
今日のスケジュールを部内ミーティングで確認、共有し、今日の打ち合わせの準備を行います。
打ち合わせ

9:30 施主様との打ち合わせ
先輩と共に施主様への設計提案(プラン説明)に向かいます。先輩から提案の仕方や言葉遣い等を学ぶこともたくさんあります。
11:00 確認申請、調査等
市役所、消防に確認申請等の手続きに行きます。また、敷地調査、既存建物の調査を行うこともあります。
12:00 昼食
外食をしたりコンビニ等でお昼を買って食べることも多いです。同僚や先輩、他部署とのコミュニケーションの場にもなります。
設計

13:00 資料作成
午前中の打ち合わせ議事録や提案書を作成します。他にも図面の作成や修正、パースの作成等を行っています。
18:30 退社
今日は一級建築士の講習会に行きます。資格取得に向けて頑張ります。

 

 

 

 

先輩の声 営業

Q.仕事の内容を教えて下さい
A.営業部の一員として仕事をしています。主な仕事内容として、金沢市内の企業や設計事務所に、トーケンの取り組み・実績等をPRすることや、入札参加指名に関わる営業活動を行っています。

 

 

Q.入社当初は、どのような感じでしたか?
A.最初は、わからない事が多すぎて、毎日不安でいっぱいでした。しかし、上司・先輩社員に随行し、営業のやり方・受注を受けてからの一連の流れなど、丁寧に何度も教えていただきました。また、どんなに些細な疑問にも、親身になって教えていただけるので失敗を恐れずいろんな事にチャレンジすることができます。

 

 

Q.あなたの仕事の魅力は?
A.お客様との信頼関係を築くことが魅力です。会社のトップの方とは、仕事以外のプライベートなことなど様々なお話し、経験談などを聞かせて頂く事もあり、それが楽しさの一つです。会話を通して心の距離を縮め、お困りごとの相談を受けたり、新たなお客様を紹介して頂いたりした時は、信頼関係を築く事ができたと、やりがいに感じます。

 

 

Q.この先目指す目標は何ですか?

A.多くのお客様に、お困りごとの相談をして頂けるような、頼りにされる営業マンになることが私の目標です。

また、私自身の価値を高めるため、スキルアップのためにも、現在、宅地建物取引士の資格取得を目指しています。

 

 

Q.最後にこれから入社を目指す方にメッセージをお願いします

A.当社の営業は、自分一人で課題や悩みを抱え込むことなく、会社全体が一体となったサポート体制があり、一人じゃないということがとても心強いです。

私たちと一緒に、チームとなってお客様の笑顔あふれる最高の建物をつくりましょう!

 

 

 

一日のスケジュール

8:30 出社、朝礼
メールや今日のスケジュールを確認し、新聞に目を通します。
先輩や上司と簡単な打ち合わせ等も行います。
9:30 施主様とのアポイント
今日の打ち合わせで必要なポイントを再度確認し、施主様のところに向かいます。施主様がどのような建物を建てたいのか要望を聞きながら、一緒に建物像を具体的にしていきます。
12:00 昼食
外回りが多いので、お昼は外食がほとんどです。
13:00 社内打ち合わせ
施主様との打ち合わせ内容を技術部や工務部の方と共有し、意見交換や今後の流れについて話し合いを行います。

社内打ち合わせ

15:00 定例打ち合わせ
担当している現場の定例打ち合わせに参加します。皆で良い建物を創ろうとしている中、お施主様の想いを聞いたり、現場員の作業状況を知ることで、営業としてどのような支援ができるかを考えます。
16:00 帰社
今日の打ち合わせでの内容を基に資料づくり。明日のスケジュールも確認し、アポイントの準備を行います。

退社

18:00 退社
あっという間に一日が終了。

先輩の声 事務職 契約社員

Q.入社したきっかけは?
A.最初、トーケンが施工する現場事務所に現場事務として入りました。期間は約1年半でしたが、現場事務でしか経験する事が出来ない仕事も多くあり、とても勉強になりました。
打合せや会議等の資料作成、施工に必要な書類を作成していく中で、目の前で完成していく建物に自分も関わる事が出来ている事と感じ、とても嬉しかったです。
「この会社の方々と継続して、一緒にお仕事ができたら良いなぁ。少しでもお手伝いが出来たら。」との思い、ご縁があって本社の方に勤務する事となりました。

 

 

Q.仕事の内容を教えて下さい
A.主に現場関連書類の作成等を担当しています。各作業所からの指示や依頼を受け、書類の入力や資料作成、図面の出力等をしています。おかげで簡単なCAD操作も出来るようになりました。
他に、部署内の業務として、施主様用の完成書類の作成や、社内保管用にも書類やデータをまとめたりしています。また、建設廃棄物マニフェストのデータ入力等も担当しています。
期限のある業務もあり、優先順位を考えたり、やり方の工夫なども必要ですが、頑張った分、努力を評価していただけることで、とても”やりがい”を感じます。

 

 

Q.あなたの仕事の魅力は?
A.お客様との信頼関係を築くことが魅力です。会社のトップの方とは、仕事以外のプライベートなことなど様々なお話し、経験談などを聞かせていただく事も楽しさの一つです。そういう風に心の距離を縮め、お困りごとの相談を受けたり、他の物件を紹介していただいたりした時は、信頼関係を築く事ができたと、やりがいに感じます。

 

 

Q.職場の雰囲気はどうですか?
A.会社全体が「コミュニケーション」を大切にしているので、所属部署はもちろん 他部署の方ともスムーズに話す事が出来ます。
直属の上司の方も、とても相談しやすい環境をつくって下さり、安心して仕事ができます。
社内には女性の方も多いので仕事と家庭を両立出来るようにアドバイスやサポートをしていただける事は本当に嬉しいです。

 

 

 

一日のスケジュール

出社

8:30 出社、朝礼
メールや今日の工務部員のスケジュール、来客等を確認します。打ち合わせ室の予約も行います。
9:00 書類作成
工務事務員は主に工務部員の仕事のサポートを行います。各現場の書類作成の補助を行うことも多いです。スカイプや電話で工務部員とのやり取りをしています。他にも現場掲示物や工事用ファイル作成、図面製本の印刷、現場地図の作成等も行っています。
12:00 昼食
社屋の休憩室でお弁当を食べながら他部署の事務員と和気あいあいとお昼を取ります。プライベートな話もできる癒しの時間です。
13:00 来客応対、会議室の準備女性事務員 応対
朝礼時に来客があるとのことだったので、その対応をします。今日は夕方に工務部の社内会議があるので、その資料をセッティングし、会議の準備も行います。工務部員からの急なお願いが入ることもありますが、いかにスムーズに作業が進むかを考えながら優先順位を決めて行うことを心がけています。
17:00 退社
明日の予定を確認し、退社します。今日も一日お疲れ様でした。

 

ページ上部へ戻る