MENU

トーケンニュース

建設業年度末労働災害防止強調月間 スタート!

2020年3月1日

お知らせ

3月1日から、建設業年度末労働災害防止強調月間がスタートします。

 

令和2年度 建設業年度末労働災害防止強調月間  3月1日~3月31日

 

年度末は、完工時期を迎える工事が増加し、さまざまな作業が集中して行われる事が多くなり、労働災害の発生する可能性が高まることから、毎年、「建設業年度末労働災害防止強調月間」において労働災害防止の取り組みが実施されています。

当社においても「建設業年度末労働災害防止強調月間」を契機に、労働災害のリスク低減に向けた現場でのリスクアセスメントとその結果に基づく対策の実施などを積極的に行い、安全衛生水準の向上を目指して参ります。

期間中、垂幕・ポスター等の掲示の取り組みのほか、特に、以下の項目の取り組みを実施します。

 

①幹部による現場巡回強化の実施

②墜落・転落災害の防止対策の実施

③建設機械・クレーン等災害の防止対策の実施

④倒壊・崩壊災害の防止対策の実施

⑤転倒災害の防止対策の実施

⑥不安全行動による災害の防止対策の徹底

⑦火災・爆発等災害の防止対策の実施

⑧交通労働災害の防止対策の徹底

⑨健康を確保する為の対策の実施

 

以上、全社員が率先して安全衛生・健康管理活動の推進に努め、各現場や店社において周知徹底します。

年度末を無事故無災害で締めくくり、さらなる安全衛生管理活動の充実を図ります。

 

 

下記の画像をクリックすると内容を閲覧できます。

要領

トーケンニュース一覧へ戻る

ページ上部へ戻る