トーケンニュース

「建設業年末年始労働災害防止強調期間」スタート!

2018年12月1日

お知らせ

12月1日から、建設業年末年始労働災害防止強調期間がスタートします。

年末年始の期間中は、工事が集中し混雑する上、寒冷下での作業により、労働災害防止に特別の配慮が必要なため、毎年この期間が強調期間となっています。

 

平成30年度 建設業年末年始労働災害防止強調期間  12月1日~1月15日

 スローガン  「無事故の歳末 明るい正月」

この期間を契機に、一層の安全衛生水準の向上を目指し、店社と作業所との緊密な連携のもとに労働災害防止活動の強化に努め、期間中、特に以下のことに取り組んで参ります。

① 経営トップ等による現場安全衛生パトロールの実施

② 三大災害・交通労働災害の防止対策の実施

③ 火災・爆発、職業性疾病等の災害防止対策の実施

④ 転倒災害の防止対策の実施

⑤ 公衆災害防止対策の実施

 

下記の画像をクリックすると内容を閲覧できます。

30end_year_photo

トーケンニュース一覧へ戻る

ページ上部へ戻る