MENU

トーケンニュース

富山ライトレール 軌道緑化を施工しました!

2015年3月3日

緑化事業

富山駅北口停車ホームの軌道緑化にグリーンビズを施工させて頂き、

その内容が、新聞に掲載されました。                                                      ※画像クリックで拡大できます

 

2015.3.3 北日本新聞掲載記事          2015.3.3 富山新聞掲載記事

北日本新聞 27 富山新聞 27

 

ライトレール軌道緑化の、施工風景をご紹介いたします。

工事着工前

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まずは水はけを改善するため、既存の土壌を取り除きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

つづいて砕石をを敷き込み、緑化のための下地を作ります。

DSCF6242

 

そして、セダムを使った緑化基盤、グリーンビズを設置していきます。

DSCF6266

 

完成です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

富山で公共交通のモデルとして、全国的に注目を集めているのが路面電車「富山ライトレール」。

とても喜ばしいことに、そのライトレール富山駅北口停車ホームの軌道緑化にグリーンビズが採用されました。

 

富山ライトレール 軌道緑化

 

都市のインフラ整備に重要な都市型交通システムのひとつが路面電車。

その軌道は都市景観やヒートアイランド現象緩和という観点から緑化ニーズが高いとされます。

富山ライトレールの軌道緑化においては美観の維持やメンテナンス性の良さでグリーンビズによるセダム緑化が評価され採用に至ったものです。

たくさんの方が利用する停車ホーム。

夏場、目に映る緑の瑞々しさとともに、蒸散効果による涼しさをぜひ感じていただきたいものです。

この軌道緑化の試験施工は、トーケンにとって新しい挑戦の一つでした。

トーケンはこれからも変化を恐れず挑戦を続けていきます!!

 

トーケンニュース一覧へ戻る

ページ上部へ戻る