トーケンニュース

建設業年末年始労働災害防止強調期間スタート

2017年12月1日

その他

12月1日から、建設業年末年始労働災害防止強調期間がスタートします。

年末年始の期間中は、工事が集中し混雑する上、寒冷下での作業により、労働災害防止に特別の配慮が必要なため、毎年この期間が協調期間となっています。

 

平成29年度全国安全週間  12月1日~1月15日

 スローガン  「無事故の歳末 明るい正月」

弊社の取り組みとしては、互助会役員と合同の現場パトロールや、積雪対策、作業所閉所中の保安対策などを実施いたします。また、現場でのポスター・垂れ幕の掲示や、安全バッチの着用などで、各自の意識を高めています。

年末年始を無事故無災害とするために、安全衛生管理活動の充実を図り、新しい年を明るい気持ちではじめられるよう努めてまいります。

 

下記の画像をクリックすると内容を閲覧できます。

end_year_photo

建災防ホームページより

 

トーケンニュース一覧へ戻る

ページ上部へ戻る