社員ブログ

地域貢献

2017年2月6日

2017.02.06東(正)先週末、地域の小学校校下全体で開催されたボウリング大会に家族で参加させて頂きました。

私としては、今回の行事が町内の役員として初めての地区行事でした。参加者の募集、出欠の確認、当日の受付や昼食の手配等々、当町内としては例年以上に沢山の参加者が集まる中、慣れないながらも前任者や他の役員の方々のお力をお借りし、無事滞りなく大会を開催する事ができました。また老若男女多数の方に楽しんで頂く事ができたと感じております。

ボウリングはこれまで数回しか行ったことがない我が家の子どもたちも、スコアこそ「G」が連続しておりましたが、ご近所の方々や普段あまりお会いする事のない方々まで、沢山の人と一緒にプレイしたりお話しをする事ができ、地域の方々と触れ合う良い機会であったようです。

 

ボウリング大会以外にも、今年は町内、学校の行事に運営部隊として携わっていく事となりました。少なからず人口減少という大きな問題が、地域の小さな行事にも影響し、参加者の減少、行事自体の中止等がある中、不安な面もありますが、様々な地域行事を未来に向かって、形を変えながらでも継続できるよう、私自身、考え行動し地域に貢献できればと思います。

「地域の繁栄と社会環境向上に貢献することを期す」

これは当社企業理念の綱領にある一節です。こうして私が地域の活動に積極的に参加できるのも、当社が地域に根差した企業であるおかげであると思います。その企業の一員である喜びと誇りを持って仕事に取り組み、より地域の方々にも喜んで頂き、地域の繁栄と社会環境向上に貢献できる仕事ができればと考えております。  S.H.

チームワークを高めて

2017年2月2日

あっという間に1月も終わり、2月に入りました。暦の上では立春を迎えますが、まだまだ寒い日が続きそうです。

インフルエンザも流行していますので、体調管理には十分注意したいものです。

 

さて、最近業務の中で周囲に助けられていると感じることが沢山あります。先輩や上司・後輩や協力業者の方々・そしてお客様にも。どんな業務でも計画した通りに事が運べばこれ以上のことはありませんが、様々な事象に起因して計画を変更しなければならなかったり、予定外の作業が発生したりします。現場においても急な作業が生じたり、急な作業変更を強いられることは珍しくありません。そんな時でも、要望に応じて下さる協力業者の方、アドバイスや指導を下さる上司・先輩方。とても多くの力を借りて、問題を解決して一つの建物を造り上げていきます。

 

2017.2.2林今、ごみ処理施設の建設工事の現場に、職員7名の1人として配属されています。様々な考え方・基準・進め方の中で、自分の考えが及ばない部分も多々あります。この7人のチームにおいて、私はまだまだ貸す力よりも借りる力の方が多い現状です。平成30年の工期末まで険しい道のりですが、チームワークを高め満足頂ける建物を提供します!   H.H.

締めくくりと新年度に向けて

2017年1月30日

2017.1.30西原ここ数週間の積雪で県内のスキー場では大勢の方がウインタースポーツを楽しんでいるようです。みなさんはいかがお過ごしですか。

 

弊社につきましては先週末、今年度の締めくくりである『第47期経営計画 通期報告会』が開催されました。多柱経営の柱である7部門の発表に続いて、社長より、今期の総評と新年度に向けての目標と方針が発表されました。

短い時間ではありましたが各部の報告を聞くと、会社の経営計画のもと各部門それぞれが行った一年間の努力と取組み、それから新年度に向かう熱意を実感することができました。金沢・小松・開発営業、高齢者住宅、グリーンビズ、技術、工務、総務と各々が自部門の目標を掲げ、またそれを達成するために様々な実施方針を打ち出し、日々目標に向かって取り組んでいる。自分の職務の役割を再認識した場でもありました。

 

そして同日、夕方からは『トーケン労災互助会新年総会』が開催されました。互助会の皆様と共に社歌斉唱に始まり、昨年の弊社10大ニュースの発表がありました。発表の中では昨年12月にテレビ金沢『となりのテレ金ちゃん』で放送された、『 NEXT 次の一手 』のコーナーに社長が生出演された映像が流されました。また会食の中では互助会の皆様から暖かい声を掛けて頂き、感謝の気持ちと共に、また今年も互助会の皆様と一緒に挑戦する気持ちがみなぎり、素敵な時間を過ごすことができました。

私たちが良い仕事をするためには、社員のチームワークと互助会の皆様の協力が不可欠です。弊社の経営信条を共有し、一丸となり、顧客満足、建設総合サービス業に向かって今年も精進したいと思います。  E.N.

成長の糧となるように

2017年1月26日

2017.1.26織坂皆様、寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。早いもので、もう1月も終わりにさしかかっています。本当に月日が経つのが早く感じます。

 

私は昨年入社し、もうすぐ一年が経とうとしています。今、私が配属されている現場は、7月に着工し、現在は仕上げ工事と並行して外構工事をしております。思い返せば、杭工事の時は真夏の暑さとの格闘、そして今は冬の寒さと格闘している毎日です。完成まで残り1か月となり、急ピッチで作業を進めております。

私はこの現場で初めて経験することも多く、勉強させてもらうことばかりです。自分自身まだまだ未熟者だと感じております。今後の成長の糧となるよう、積極的に取り組み、やり残すことがないようにしっかりと勉強したいと思います。また、あと少しで完成という時には、思わぬ気の緩みが大きな事故につながりかねません。最後まで気を引き締めて取り組みたいと思います。

 

これからが冬本番。厳しい寒さが続きます。体調管理や、車の運転などにも気を配ることが、現場の良し悪しにも影響するという心構えで、しっかりと自己管理をし、無事故無災害で工事を進めていきたいと思います。  Y.O.

 

信用と信頼

2017年1月23日

仕事でもプライベートでも、人間関係が築かれてこそ、有意義に活動出来るものです。

お客様、協力者、社員、友人、知人・・・等。お互い信用、信頼できる人間関係でありたいものです。

 

1. 過去を「信用」し、未来を「信頼」する

2017.1.23蓮井「信用」とは、何らかの実績や成果物など、その出来栄えに対しての評価のことだと思います。そのため「信用」してもらうには、実績や成果物が必要不可欠です。こういった業績に対して「信用」して頂けるものだと思います。

一方「信頼」は、そうした実績や業績、あるいはその人の立ち振る舞いを見たうえで、「この人ならこの仕事を任せても大丈夫だろう」とか「この人なら秘密を打ち明けても大丈夫だろう」などと、その人に期待する行為や感情のことを指し、未来を期待し「信頼」するということだと思います。

 

 2. 物理的に「信用」し、精神的に「信頼」する

前述のとおり、「信用」は何らかの実績や成果物が必要です。その人の行為や作品といった物理的なモノに対して「これは大丈夫だ」と「信用」します。

一方「信頼」は、その人の実績や振る舞いを見たうえで、その人の人間性や習慣、クセ、感覚といった目に見えないものに対して期待し、その期待に応えてくれるだろう

という気持ちの表れです。気持ちに気持ちで応えるのが「信頼」だと思います。

相手様から、「信用」「信頼」を頂けるよう心がけ、日々精進・努力していきたいと

思います。  K.H.

安全な現場を保つために

2017年1月19日

2017.1.19 岩内(修正)寒さが肌をさす今日このごろですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。積雪により、現場や日常でも少しの気の緩みで事故に繋がるので、心身ともに気を付けて冬を越したいと思います。

 

私は、9月から開始した、石川ダイハツ販売株式会社様の金沢駅西店新築工事現場に配属されています。現在は、建物4棟、外構工事ともに沢山の協力業者の方が現場に入るため、広い敷地が狭く感じます。2つ目の現場ということもあり、これまでに学んだことを生かしたいと張り切っていましたが、各棟での工程の速さについて行くのに精一杯の毎日です。

この現場では、「ゼロ災チャレンジ2016」という労働基準局が行っている活動に参加していました。2016年10月1日から12月31日の3か月間という長い期間、この現場が無事故無災害、またどのような防災活動を行ったかを提出するという活動でした。参加したからといっても特に現場に何か起きた、誰かが来たという訳ではありませんが、現場に関わる方皆でゼロ災チャレンジ達成に向けて、危険だと思われる因子を無くすよう意見を出し合い、是正していくことができ、無事3か月間を乗り切ることができました。

 

私たちはお客様が満足するような建物を建てるため、日々現場を管理しています。それは協力業者の方達が滞りなく工事をしてくれて成り立つものだと考えています。まだ、自分自身には図面を作り指示する技量はありませんが、安全で作業しやすい現場になるよう整理整頓したり、周りの意見を聞き、より良くなるよう動くことを心掛けています。

完成まで1か月半、ゼロ災チャレンジが終わったからと言って気を抜くことなく努めていきたいと思います。  S.I.

 

「働くこと」を考える

2017年1月16日

先日、ある大手会社の「女性の働き方改革」についての記事を目にしました。内容としては、女性従業員が多いこの会社では、これまで育児などで短時間勤務とせざるを得ない人は、積み上げて来たキャリアを諦めなければならないという女性の固定観念を、組織が仕組みを作って問い直し、短時間勤務者の戦力化を図っているというものでした。また、働く側もどうすれば働きやすくなるのかと言うことを真剣に考え、組織も個人も成長する方法を考えているとのことでした。

 

2017.01.16中村ここでは育児がクローズアップされていましたが、今や一人ひとりが働く上で抱える事情は様々です。多様な働き方や生活スタイルがあり、何にウエイトを置くかは、それぞれ違います。会社が必要な支援を考えてくれることは有り難いことです。

しかし、まずは自分自身で働くことへの「心構え」をしっかり持ち、取り組む事が大前提だと思います。どうすればより効率を上げ、楽しく働き、成長できるか?これらを個人で十分に考えることが必要です。

 

記事では、「キャリアアップ」とは、昇格することだけではなく、技術や知識、人間性を磨き、貢献度を高めていくことだと記されていました。充実した気持ちで働き続け、個人も会社も成長できるよう、しっかり考えていきたいと思います。   K.N.

初詣

2017年1月12日

2017.01.12永松当社は毎年仕事始めに、小松の安宅住吉神社にて商売繁盛・安全祈願を行っております。私事では、子供がはや高校受験という事もあり、初詣に安宅神社に行きたいとのことで二日間に渡りお参りしてきました。

 

最近思うことは、月日が経つのは早いこと。

20代から30代になったときに 30代→40代になるのは早いし、40代→50代はさらに早くなると人生の先輩方々に言われ、まさに実感しております。

40歳でトーケンに入社し、今年は干支の48歳、本当に早い8年です。あの時こうすればよかった、あれで失敗したなど、後で思い返すこともたくさんあります。

その時に

“その場、その場を自分で乗り越えようと 真剣に理解・努力をしたか。”

“他(人・物)の流れに 流されたままになっていないか。”

“自分なりに一生懸命やったから悔いはない と自分に対して言えるか。”

 

そう思うようにすると、反省や今後の気持ちの切り替えに役立ちます。

今年も早い1年でしょうが、悔いのない1年にしたいと思います。  Y.N.

共有することの大切さ

2017年1月10日

DCIM100MEDIADJI_0189.JPG

ドローンにて現場上空より撮影

新年を迎えて早十日が経ちましたが、みなさまはもう正月気分を切り替えることができたでしょうか。現場では気の緩みなどから事故につながることもありますので、しっかりと気を引き締め直し、日々の仕事に取り組んでいます。

 

今配属されている現場では、ごみ処理場の新築工事を行っております。私にとって初めてのプラント工事と大型物件ということもあり、毎日試行錯誤しており、計画の大切さ・難しさを日々痛感しています。

現場では、毎日夕方に打合せを行っています。その日何か問題がなかったか、また、疑問点をそのままにしていることはないかなど話し合っています。疑問に思っている事を共有し、解消することで、早期解決や手戻りのない効率の良い仕事へと繋がっていきます。

 

建物は、一人だけではつくり上げることはできません。皆で協力し合い、良い物を、無事故無災害でつくっていきたいと思います。  K.N.

 

 

2017年 酉年

2017年1月4日

2017.01.05長原 httppds.exblog.jppds12010010396a0157696_17193226.jpg新年明けましておめでとうございます。

皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

 

2017年の干支は、十干(じっかん)の「丁(ひのと)」と十二支の「酉(とり)」を合わせた「丁酉(ひのととり)」です。

酉年の特徴は、酉(とり)=取り込む、という繋がりで、運気もお金も取り込める、酉年は商売繁盛に繋がる年と考えられています。ちなみに酉年生まれの人の特徴を調べてみたところ、

・頭の回転が速く、直観力に優れている

・行動力、決断力がある

・面倒見がいい

・社交的

という事でした。周りの酉年の人に当てはまるところはありませんか?

 

弊社では毎年の年末に、社内で1年の10大ニュースを発表しております。2016年を振り返ってみると、大型・高難度・短工期物件をこなすなど、建設事業の奮闘もあり、会社の取り組みについてテレビや新聞取材を受けることが多くありました。また、高齢者在宅仲介事業や緑化事業についても新聞に取り上げて頂きました。

難しい建設工事への挑戦や、弊社の多柱経営をなす事業の活躍もあり、トーケンの取り組みについて評価して頂いた1年であったと思います。

 

2017年は酉年の人らしい直感力と行動力を見習い、より積極的に活動できる酉年とし、創造・先取・挑戦の気持ちを忘れず、自分にとっても実りある1年にしたいと思います。

最後に、皆様に置かれましても、素晴しい年でありますよう祈念いたします。  H.N.

ページ上部へ戻る