建築総合サービス業 株式会社トーケン

社員ブログ「みんなが主役」

第51期 上期を終えて

2020年9月10日

2020.09.10 長原今年も早いもので9月となりました。

一雨ごとに涼しくなり秋の訪れを感じられる季節ですが、残暑厳しく9月3日には輪島で38.6度が観測されています。

地球環境の問題は何年も前から取り上げられていますが、極端な気象現象が発生する現状は建設業を営む者として無視できない問題です。

と、先日コンビニエンスストアでレジ袋代3円支払った自分に言ってやりたいと思います。

 

弊社は毎年2月が決算月となっており、8月末迄で半期が過ぎたことになります。

上半期を振り返ってみますと、やはりコロナウイルス一色であったように思います。

全国的には建設現場での感染も発生していることを受け、弊社でも大変注意を払いながら日々工事を行っております。

 

 

また、お客様との打ち合わせをリモートで行うことが多くなりました。

特に遠方のお客様と簡単に顔を合わせることが出来るのは、感染予防に関係なく便利であると感じております。

他にもインターネット上でのサービスを充実できるように現在取り組んでおります。

 

 

コロナウイルスをきっかけに生活様式が変わり、働き方も見直されるようになりました。

レジ袋有料化の目的は、直接的にプラスチックごみを減らす事もありますが、ライフスタイルを見直すきっかけとする為とも言われております。

あらゆる面で激しい変化の時代となっており、改めて仕事や生活において定期的に見直し改善していくことが重要になってきているように感じています。

このような時代であるからこそ、地域のお役立ち企業として何ができるのかを考え、

弊社の企業理念「未来への胎動」にもある通り、変化を恐れず未来へ向かって胎動する、の精神で下期も業務に取り組んでいきたいと思います。 N.H.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る