社員ブログ「みんなが主役」

私の進む道

2019年1月10日

20191.10大西新年あけましておめでとうございます。今年は平成最後の亥年・新元号元年、私は4回目の年男となり、トーケンに入社して初めての新年を迎えました。

故に、今年は心機一転、年男らしく猪突猛進と言いたいところですが、入社してまだ1年も経たず、4月からは新部署である生産支援センターへの配属、BIMの導入など、猛進する道も良く見えていない私は、今年一年、亥年男を封印し、一歩一歩着実に進むしかないと思っています。

また、2019年度トーケンの心構えは、『相手を思いやる気配りは、素直な心と豊かな想像力から生まれる!』となっています。この言葉から、私は、感謝の心・人間関係(人と人の繋がり)・経験(人間力)と想像しました。

まさに人としての心構えであり、今の私には、とても重要な言葉であると思いました。

 

今私が担当している現場は、日本一のおもてなしを誇る加賀屋さんのホテル建設現場、かつトーケンの最注目現場でもあり、難しい物件です。そこで悪戦苦闘の日々を送っていますが、良い経験であると捉え、先程の心構えを常に念頭に置き、チームワーク良く、『有難い』という感謝の気持ちを持ち、今私に出来る最善を尽くしたいと思っています。その悪戦苦闘の日々の経験こそが、企業理念の『未来への胎動』に繋がり、『エンジン内蔵型社員』に繋がると思っています。

途中入社の新参者で小さなエンジンしか積んでいないかもしれませんが、今後、猪突猛進出来る様に、2020年の創立50周年記念式典で首を垂れる事の無い様に、一生懸命に取り組んでいきますので、皆様、今後とも宜しくお願いいたします。

S.O.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る