社員ブログ「みんなが主役」

更なる成長にむけて

2018年12月25日

2018.12.25杉本平成最後のクリスマスを迎え、早いもので今年も残すところあと一週間となりました。2018年は皆様にとってどのような年だったでしょうか。人それぞれに何かしらの目標があり、その目標を達成するため努力されたことと思います。

この時期になると、一年の計は元旦にあり、という言葉をよく聞きます。「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」と続けていう場合もあります。これは「一日の計画は朝にたてるのが良い、1年の計画は元旦にたてるのが良い」ということで何事も計画は早めにきちんと立てるのが良いですよ、という戒めの言葉です。由来は有名な戦国武将・毛利元就の手紙からという説もあれば、中国の学者が記した書物からという説もあり、どちらが大元なのかは明らかになっていないようです。いずれにしても、豊かな人生を送るための指針としての言葉であることは共通のようです。

当社は地域スーパーゼネコンを目指しております。私も近い将来、地域スーパーゼネコンの一員として貢献していけるよう、まずは来年すべきことは何なのかを考えて目標を設定し、計画的に物事に取り組んでいきたいと思います。  Y.S.

 

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る