MENU

社員ブログ「みんなが主役」

これまでの1年これからの1年

2019年1月7日

2019.01.07畝本謹んで初春のお慶びを申し上げます。本年も変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。だんだんと寒さも厳しくなり、体調管理に気を付けなければならない時期となりました。皆様ご自愛ください。

 

年が明け、平成の終わりが着々と近づいて来ました。どんな新しい元号になるのか、密かに楽しみにしています。

私事ですが、自分にとっての2018年を漢字一文字に表すと『』になります。なぜこの字なのかというと「の穴から天を覗く」ということわざから取りました。

このことわざは、狭い見識で大きな問題を考える、という意味です。今の私の現状をそのまま表しているとおもいます。まだまだ知識・経験が不足した状態では、上司や作業員の方の言っている意味が分からず失敗ばかりです。しかし、狭い見識も少しずつではありますが広がってきており、意味が理解できることの楽しさを感じ、より仕事への意欲が増したように思います。

10月から新しく大学の新築現場に配属になりました。冬季工事の大変さを改めて感じ、日々失敗・改善を繰り返しています。しかしながら、去年の失敗を糧に、雪への対策など同じ失敗をしないように試行錯誤しています。

正月からの気の緩みを引き締め、2019年は無事故無災害で現在の現場を引き渡せるように、日々努力していこうと思います。  M.U.

バックナンバー一覧へ戻る

ページ上部へ戻る